Lステップを活用して売り上げを効率よくアップ!

Lステップの代行をするのが、一般社団法人活性経営研究所です。オンラインでの商品購入が主流になりつつある現代では、高い精度のデジタルマーケティングが求められます。本記事では、Lステップの概要や料金を解説しますので、「LINEを使って売り上げ費用をアップさせたい」とお考えの企業様はぜひ参考にしてみてください。

Lステップとは?LINEでの販促効果を高めてくれるマーケティングツール

はてなマーク

Lステップとは

Lステップとは、LINE公式アカウントの販促機能をより充実させた、LINEのAPIツールです。

デジタルマーケティングの進化により、企業が販促活動を行う際に消費者の個々のニーズに合わせた情報を提供すべき、という考え方が一般化してきました。例えば、同じ企業の商品でも20代女性と40代男性にはそれぞれのニーズに合った別の商品がおすすめとして表示されるといった具合です。

個々人に適した情報を提供することをパーソナライズといい、消費者の91%が自分に関連する情報や商品を提供してくれるブランドで購入する可能性が高い、というデータもあります。

そして、オンライン上で消費者に情報を届けることが当たり前になった現代において、利用率が人口の70%を超えているLINEをマーケティングツールとして用いる企業も、当然増えてきました。

しかし、LINE公式アカウントではパーソナライズができないという、デジタルマーケティングを行ううえで致命的ともいえる欠点が存在しています。

その欠点を解決したのがLステップです。Lステップを利用することで、友達登録しているフォロワーのニーズに応じて情報を提供することが可能になりました。これにより、従来のLINE公式アカウントのみの販促活動よりも、圧倒的に効率のよいマーケティングが実現できます。

Lステップのメリット

売上単価アップが見込める

Lステップで顧客のニーズを掴むことができれば、アップセルやクロスセルが可能です。購入者の属性や購入履歴に応じて、配信の内容を出し分けることで、より消費者にとって有益な情報が提供できますので、消費者の購買意欲の向上につながります。

ブランドイメージの向上

一般的に、消費者は自分と無関係に送られてくる一斉配信の情報は好みませんので、無関係な情報をいくら発信したところで見てもらえることはありません。それどころか、不要なLINEとしてブロックされる可能性すらあるのです。

しかし、個人のニーズに沿った有益な情報を届けることができれば、情報を見てもらえる可能性も高まります。また、継続して配信を見てもらうことで、顧客をファン化させることも可能です。

LステップとLINE公式アカウントの料金を比較!

はてなマークを持つ人

LステップとLINE公式アカウントの違い

顧客情報の管理ができる

Lステップを使って顧客の属性に関するアンケートを取ることで、年齢や性別、住所といった情報をフォロワー1人1人のアカウントと紐づけることが可能になります。これがLINE公式アカウントとの大きな違いです。Lステップを使わない状態では、あくまでも予測で顧客の属性を判断することしかできず、正確な属性データを知ることはできません。

こうした課題を解決し、個々のアカウントと収集した属性データを紐づけることで、これまでは難しかった個別のニーズに合わせた情報を届けることができるようになります。

配信内容の自由度が高い

LINE公式アカウントも、カードタイプメッセージでの配信やトークルームの下部にリッチメニューを設置するなど、配信方法のバリエーションは豊富です。しかし、Lステップを使えば、こうした配信方法をさらにカスタマイズでき、効率よくマーケティングができます。

LINE公式アカウントのカードタイプメッセージの場合、顧客に表示される内容はどれも一律で、コンテンツの順番を変えることはできません。しかし、Lステップのカルーセルパネルを使えば、顧客の行動に応じて内容を分岐させることができますので、よりニーズに合わせた情報提供が可能です。

また、Lステップのリッチメニューは複数のタブを用意することができますので、顧客が欲しい情報をすぐに手に入れられるようなデザイン上の工夫も行いやすくなっています。

Lステップの利用料金

Lステップは配信数と機能に応じて7種類のプランが用意されています。

最も安いスタートプランの場合、月に1,000通まで配信が可能で、利用料金は2,980円/月(税込)となっています。最も高額な100万通プランでは、月に100万通まで配信が可能で、利用料金は197,780円/月(税込)です。いずれのプランも初期費用は発生しません。

また、プランに応じて利用できる機能も異なります。クロス分析や流入経路分析といった、細かいデータを分析してマーケティングを行いたい場合は、プロプラン以上での契約がおすすめです。

Lステップの代行費用が気になる方は相談を!

消費者のデジタルシフトが顕著になっている現代では、オンライン上でいかに顧客と良好な関係を築けるかが重要になっています。そのためには、顧客のニーズに合わせた情報提供をすることが近道だといえるでしょう。

Lステップを利用すれば、それぞれの顧客にパーソナライズされた情報を届けて、良好な関係を築くことができます。手間をかけない効率的な販促活動を実現するために、ぜひともLステップの運用をご検討ください。

一般社団法人活性経営研究所では、企業のLステップ運用代行をしていますので、お気軽にご相談ください。費用に関するご相談もお待ちしています。

Lステップ代行の費用が気になる方は一般社団法人活性経営研究所まで

会社名 一般社団法人活性経営研究所
住所 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2−14 新槇町ビル別館第一2階
TEL 03-6823-1472
URL https://line-marketing.team-build.jp/
事業内容 営業パーソン育成・社員研修・組織改革フルサポート・営業支援(LINEマーケティング)