Lステップの活用事例をご紹介!回答フォームを効果的に使いこなすコツとは?

Lステップ代行の導入をご検討中の方に向けて、今回はLステップの活用事例について徹底解説します。記事の後半には、Lステップの回答フォームを効果的に使いこなす4つのコツやマーケティングセミナー情報についてもご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

【マーケティングセミナー】活用事例

エプロンを着けた人

Lステップとは、LINE公式アカウントの機能を拡張したツールのことで、LINE公式アカウントと一緒に使用するツールです。Lステップは以下のような配信に対応したサービスを展開しています。

Lステップでできること

Lステップは、LINE公式アカウントにはない配信サービスを展開しています。

  • ステップシナリオ配信
  • リマインダ配信
  • セグメント配信

LINE公式アカウントよりもマーケティングに特化した配信ができるので、効率よくWeb集客を行うことができます。うまく集客できずにお悩みの方におすすめです。

Lステップの活用事例

LINE公式アカウントは、メッセージの一斉送信や自動返信、そして1対1のチャット対応ができるなどの点が特徴です。そのため、LINE公式アカウントを活用したWeb集客ツール・Lステップは、以下のような業界や業種で活用されています。

  • 美容室
  • エステサロン
  • 飲食店
  • 保険代理店
  • 英会話スクールや学習塾

このように、Lステップは、多くの消費者に向けてアプローチする業種やサービスを提供する業種、BtoBビジネスを行う業種で活用されているのです。

Lステップを活用する5つのメリット

Lステップを活用することで様々な機能の自動化が可能です。そのため、コスト削減をはじめとした数多くのメリットがあります。

  • 対応の自動化によるコスト削減
  • 顧客情報の管理
  • 自動的に売れる仕組みを構築できる
  • データ分析することで、ユーザーの行動把握ができる
  • 顧客情報を収集し、売り上げアップが期待できる

ユーザーの個人情報はもちろんのこと、アンケート機能を活用することでより細かな顧客情報を管理できます。

さらにLステップのステップ配信を活用することで、事前に作成したテキストを指定したタイミングで配信することが可能です。一度設定するだけで商品やサービスに関する情報やクーポン配信などの営業活動を継続して行うことができるため、自動的に集客、販売する仕組みを構築できます。

また、データ分析することで、ユーザーの行動把握ができるのはもちろんのこと、売り上げアップにも効果が期待できます。

Lステップ回答フォームのコツ

Lステップ回答フォームのコツ

Lステップの「回答フォーム」では、アンケートや申し込みフォームの作成が可能です。この回答フォームを上手に活用することで、売り上げはもちろんのこと、顧客満足度の向上にも効果が期待できます。

ここからは、Lステップ回答フォームを活用する4つのコツについてご紹介します。

回答フォームを利用する目的を明確にする

回答フォームを利用する際は、どのような目的で作成するかを明確にすることが非常に重要です。収集したいデータは何なのか、そして集めたデータをもとに何を行いたいのか、フォームに回答することでユーザーはどのようなメリットがあるのかを確認してください。

目的が定まっていないと、回答フォームの内容にもブレが生じます。回答フォームの送信回数と回答項目を最低限に抑えて、無駄を省く努力が大切です。

セクション機能を活用する

セクション機能とは、回答フォームの画面を分割して表示する機能です。回答が終了したら次の回答を表示することができるため、ユーザーの心理的負担を軽減できます。特に、回答数が多い場合には有効です。

回答後に送信するメッセージを配信する

ユーザーが回答した後のアクションも設定することが重要です。アンケートの回答後に何も返答がないと不安になるユーザーも少なくありません。そのため、「ご回答いただきありがとうございます!」などのテンプレートメッセージを設定しておくのがおすすめです。

タグと友だち情報の両方を設定する

回答フォームの選択肢は、なるべくタグと友だち情報の両方を選択してください。タグは全体の行動把握がしやすく、友だち情報は個人を深掘りしやすいのが特徴です。両者を選択することで、クロス分析に応用しやすくなります。

Lステップの導入をお考えの方は、ぜひ一般社団法人活性経営研究所までご相談ください。豊富な集客コンサルの実績をもとに、お客様に最適なLステップの活用方法をご提案いたします。

Lステップ代行なら一般社団法人活性経営研究所にご相談を!

Lステップの活用事例や、Lステップの回答フォームを活用するコツについてご紹介しました。Lステップを導入することで様々な機能を自動化できるため、コスト削減が期待できるでしょう。
Lステップの導入をご検討中の方は、ぜひ一般社団法人活性経営研究所にご相談ください。Webコンサルティングセミナーも定期的に開催しています。

Lステップ代行のセミナー受講は一般社団法人活性経営研究所

会社名 一般社団法人活性経営研究所
住所 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2−14 新槇町ビル別館第一2階
TEL 03-6823-1472
URL https://line-marketing.team-build.jp/
事業内容 営業パーソン育成・社員研修・組織改革フルサポート・営業支援(LINEマーケティング)