集客コンサルにお任せ!LINEを使って顧客を増やす方法とは?

集客コンサルにも数多くある中で、LINE公式アカウントの運用サービスを使うことで効率的に顧客を増やすことができます。メールアドレスに配信するよりも、LINEの方が読んでもらえる可能性が非常に高くなるからです。今回は、業種別の活用事例や公式アカウントの注意点などについて解説します。

飲食店やエステなどもおすすめ!業種別の活用事例

携帯を持つ人

飲食店やエステだけではなく、教育機関やオンライン通販などでもLINE公式アカウントを使えば、利用者が増やせます。業者別にどのような活用事例があるのか見ていきましょう。

教育機関

大学でLINE公式アカウントを使うと、まずオープンキャンパスへの参加が大幅に増えます。LINE登録者だけに過去問題を配布したり、オリジナルグッズを配布したりするなど、特典を付けるのがポイントです。オープンキャンパス参加者が増えることで、さらに受験生の興味をひき、受験生を増加させることができます。

また、LINEに返信してもらうことで受験生と密にコミュニケーションを取ることができます。電話は抵抗あるけれどLINEなら気軽に聞けるという若者も多いので、活用していきたいところです。

飲食店

ポイントカード、クーポン配布、お店の予約が公式アカウント内で行えます。来店時にLINE登録を促し、次回クーポンを発行することで再来につなげることが可能です。

メールで配信するとなかなか見てもらえないことが少なくありません。しかし、LINEに配信することで、既読率は大幅にアップします。

エステや美容院

エステや美容院などのサロンも、飲食店と同様にクーポン配布やポイントカード、お店の予約を公式アカウント上で行うことで、利用者を増やすことが可能です。LINE登録者限定のお得なコースなどを作ると、さらに再来してもらいやすくなります。

ポイント制度を作り、複数の施術をしてくれた方に特典を付けるのも非常におすすめです。

美容医療

最近美容医療を行う方が増えています。しかし美容医療は高額なので、興味はあってもなかなか手が出せないという方も少なくありません。LINE登録をした方に有益な情報を配信することで、まずは初回の顧客を獲得しやすくなります。

LINE公式アカウントの注意点

ビックリマーク

上手に活用すれば、顧客を増やすことができるのがLINE公式アカウントです。誰でも簡単にできそうと思いがちですが、LINE公式アカウントの運用には大変なこともあるので注意しなければなりません。ここでは、LINE公式アカウントの注意点について解説します。

積極的に友達を増やす

アカウントに登録しただけでは意味がありません。友達をどんどん増やしていかないことには、集客は見込めません。おすすめなのは、来店時に登録を促すことです。QRコードが載ったポップを作成するなど、日々の努力が必要になります。

配信時間帯に気を付ける

平日の昼間に配信しても、ほとんどの方が忙しく、見てもらえる可能性が低くなってしまいます。飲食店であれば、食事をする時間帯の前の17時頃に配信したり、エステや美容院であれば夜ゆっくりできる時間帯に配信したりするなど、時間帯にも気を付けなくてはいけません。

ダラダラと長い配信をしない

理想は、開いたときに必要な情報がパッと目に入ることです。ダラダラと長く書かれた文章を読んでくれる方は少ないでしょう。

テキストは一切なしで、画像だけで情報が分かるように配信するのもおすすめです。読者は、数多くの公式アカウントをフォローしています。ライバルに負けないようにするためには、確実に読んでもらえる内容を配信する必要があるのです。

連日配信しない

配信量にも注意しなければなりません。特に始めたころは集客したい一心で、多く配信しがちです。しかし、新しい情報がないのに毎日のように送るのは避けなければなりません。すぐにブロックされてしまうからです。週に1~2回ほど、読者にとって必要でお得な情報のみを配信するよう心がけてください。

集客はコンサルにお任せ!

公式アカウントを使って集客をするのは、簡単そうに見えて実は大変です。コンサルを使い、着実に顧客を増やしていきましょう。

一般社団法人活性経営研究所では、アカウントの初期設定から魅力的なプロフィールや画像の作成などすべて行います。もちろん配信後の分析も行い、顧客を増やすためにどうしたらいいのか、マーケティングのプロの視点からアドバイスさせていただきます。配信内容・企画提案もお任せください。

LINEでの集客コンサルは一般社団法人活性経営研究所へお任せください!

会社名 一般社団法人活性経営研究所
住所 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2−14 新槇町ビル別館第一2階
TEL 03-6823-1472
URL https://line-marketing.team-build.jp/
事業内容 営業パーソン育成・社員研修・組織改革フルサポート・営業支援(LINEマーケティング)